2007年02月25日

中国のお役人、岩肌をペンキで緑化

ryokuka_1.jpg 雲南省昆明市内の富民県で、
同県林業局がペンキを使って山の岩肌数千平方メートルを「緑化」
していたことが明らかになった。新華社は13日付で「周辺住民も当惑を隠せない」などと報じた。 現場は石の採掘場跡で、
約10人の作業員が20日以上かけてペンキの塗布を行ったという。周辺は冬期であるために、
低木などがくすんだ色を見せているが、「緑化作業」の対象地帯だけは鮮やかな緑色だ。低木地帯と岩肌の境目では、
岩石の灰色を少しでも出さないよう、低木の枝や葉にも丁寧にペンキが塗られており、放置された空き缶が転がっている。
ペンキの成分の環境への影響は明らかになっていないが、除去するのは不可能だという。
ryokuka_2.jpg ryokuka_3.jpg >>痛いニュースより


http://blog.goo.ne.jp/shinjo_mitsuroku/e/f56b840b295d6aa7c9d3f05e57e7555d



http://blog.goo.ne.jp/gold_dragon88-a/e/b48cf798da3906c039564d7e04831881



http://blog.goo.ne.jp/hotaruika75/e/048fce28b3a26119879121430f19db4d



http://blog.goo.ne.jp/stop29/e/e1894a725ebcb62bbd8e6993b5cecf65

posted by ねとまにあ at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国のお役人、岩肌をペンキで緑化

ryokuka_1.jpg

雲南省昆明市内の富民県で、同県林業局がペンキを使って山の岩肌数千平方メートルを「緑化」していたことが明らかになった。新華社は13日付で「周辺住民も当惑を隠せない」などと報じた。

現場は石の採掘場跡で、約10人の作業員が20日以上かけてペンキの塗布を行ったという。
周辺は冬期であるために、低木などがくすんだ色を見せているが、「緑化作業」の対象地帯だけは鮮やかな緑色だ。
低木地帯と岩肌の境目では、岩石の灰色を少しでも出さないよう、低木の枝や葉にも丁寧にペンキが塗られており、放置された空き缶が転がっている。ペンキの成分の環境への影響は明らかになっていないが、除去するのは不可能だという。


ryokuka_2.jpg
ryokuka_3.jpg

>>痛いニュースより
posted by ねとまにあ at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。